梨状筋のストレッチの正しいやり方!腰痛解消にもつながる大事な体のメンテナンスエクササイズ!

こちらは梨状筋のストレッチの正しいやり方を紹介する動画です!
梨状筋は腰にも大きな影響があり、ここが張ってしまうと腰にも負担が掛かるので、是非このストレッチをやる様にしてください!

ストレッチポイント:

-仰向けになる。
-ストレッチしたい梨状筋の脚を曲げて、違う側の脚の上に重ねる。
-ストレッチしたい梨状筋側の手を脚の間に通して、手と手を合わせます。
-首・肩の力を抜きながら、ゆっくり脚を体の方に引っ張ります。
-Relax & Repeatのストレッチメソッドで実行します。

Relax & Repeat のストレッチメソッド:

-ストレッチしたい筋肉を5-10秒ゆっくりストレッチする。
-5-10秒ストレッチした後は一瞬リラックスして(力を抜いて)、またゆっくりストレッチを繰り返す。
-ストレッチする時はゆっくり息を吐いて、リラックスする時は息を吸ってください。
-これを同じ筋肉に3-5回繰り返して、徐々により深いストレッチを目指す。
-3-5回ストレッチした後は逆サイドの筋肉をストレッチする。

動画イングリッシュワード:The foor! (床)

~Good Job~

2019.1.11Maintenance , , , ,